Python と iPhone, iPad

Python と iPhone, iPad

iPhone XR が大安売り?

 NTTドコモコンサルティングセンターから電話があって、FOMA から iPhone への機種変更を勧められました。
「今なら、iPhone XR が 7920 円で購入できますよ
という話でした。
「ほんまかいな?」
 頭を『疑わしいぞモード』に切替ながら話を聞いていると、半ば強引に近くのドコモショップへの来店を予約され (私自身もスマホが欲しいという気持ちはあったので断り切れなかった)、
「店によって割引適用条件が異なります」
「初期手数料は 3,300 円です」
「頭金が 5,000 ~ 10,000 円ほど必要です」
みたいなことを立て続けに言われました。
「おいおい、最初の話とずいぶん違ってきているぞ」
と呆れながらググってみると、あちこちで XR が投げ売りされているのは確かなようだったので、大幅な割引にはなるかもしれないと考え、とりあえず今度ドコモショップに行ってみる予定です。

 ちなみに、機種変更手続きには保険証か免許証が必要とのこと。
「もし、どちらもなかったらどうするんだろう?」
と考えて、再びググってみると、ドコモオンラインショップで機種変更する場合は、ネットワーク暗証番号、身分証、現在持っている携帯電話機による「電話機購入時確認画面」の提示などで本人確認を行なうようです。来店の場合はちょっと違うのかな?
 

Python and iPhone

 事のついでに、Python, iPhone の 2 単語で検索してみると、ヒット数はなんと 193,000,000 件 (1 億 9000 万件) です。まあ、Python で iPhone のアプリとか作れるから、ヒット数が多いのも不思議ではないかもしれません。

 Pythonista というアプリがあるようです。
 なんでも、iPhone で Python プログラミングができるとのこと。
 reminders, twitter, location, photos など、いかにも iOS 的な独自のモジュールが組み込まれていて面白そうです。プログラマーとしては、こういうのを眺めているだけで、色々といじってみたくなるんですよね。検索順位 10 位以内のほとんどが Pythonista 関連の情報で占められていました。PC なら Anaconda, iPhone や iPad なら Pythonista というのがスタンダードになりつつあるみたいです。

 iPhone ケースを販売しているサイトもありました。
「 Python と何の関係が???」
と思いながらよく見ると、Python (ニシキヘビ) の皮で作った iPhone ケースでした。素材が「リアルパイソン」と書いてあったりします。
「・・・・・・そういえば、Python はニシキヘビって意味だったよね。でも、このケースのデザインは私の趣味じゃないな。ヘビとか好きじゃないし」
と思いながらサイトから撤退しました。

 Kivy を紹介したサイトもありました。
 Kivy は Windows, Android, iOS など、ほとんどのメジャーなプラットフォームで動く Python の開発環境です。Kivy については、以前から少し興味がありましたが、色々な事に手いっぱいで、なかなか新しいことに手を出せずにいます (ていうか、色々と新しいことに手を出し過ぎた結果、時間がいくらあっても足りない状況になってしまった)。
 

ドコモオンラインショップで買いました

 結局のところ、店頭には行かずにドコモオンラインショップで iPhone を買いました。やっぱり、オンラインだと身分証明書とか手数料いらないから気楽ですね。それにしても、車の運転免許証とかマイナンバーカードをもってないと、色々な場面で不便だなと感じることはあります。

 ところで、マイナンバーカードって全然普及していないみたいですね。私みたいに手続きを面倒くさがる人が多いのかな。車の免許証があれば事足りるってだけの話かもしれないけど。

 まあとにかく、これで、私の IT 機器は PC, iPhone, iPad, ガラケーの 4 機となりました。iPhone と iPad の連携はとってもスムーズです (←当たり前だ)。Wi-Fi なくても、Bluetooth だけで気軽にデータを交換できます。本当は PC も Mac に換えたいんだけど、貧乏だから無理ですね。今使ってる Windows PC が壊れたら考えます。

 ところで、
「iPad に通話アプリ入れれば、iPhone いらなくない?」
と思ったりすることありませんか? だって、iPad と iPhoneってほとんど同じ物だし。OS もアプリも同じだし。iPad Pro なら PC の代用にならないこともないので (←怪しい)、1 台で 3 機を兼ねる可能性もありです (←本当かよ)。
「思わないよ! 道端とかで iPad に向かって話してたら、周りから変に思われるだろ!」
とおっしゃられるかもしれません。でも、きっと慣れの問題ですよ。最初は変な光景でも、皆がそうやってれば、それが普通になります。ちなみに、ZOOM みたいなアプリを使うと大きな画面で顔を合わせて通話できます (もちろん iPhone でも ZOOM 使えるけど、画面が小さいしね)。だって 30 年前に道端で携帯電話使ってても、きっと変に思われますよ。でも今はそれが普通になってます。
「じゃあ、おまえは歩きながら iPad で通話する勇気があるんだな?」
とおっしゃられると ...
「そんなわけ、ないじゃん」
て感じです。え? いい加減にしろ? おあとがよろしいようで~。