2018年9月

1/2ページ
  • 2018.09.30

モジュールのインポート

モジュールを使って Python の機能を拡張します  プログラミングにおいて頻繁に使われるデータ型や関数は、組み込み型や組み込み関数として Python 本体に内蔵されていて、特別なことをしなくても使えるようになっています。それらを組合わせれば、ほとんどあらゆるものを作り出すことは可能かもしれませんが、自力で複雑な機能をもつクラスや関数を作ろうとするのなら、Python に熟達するだけでなく、あ […]

  • 2018.09.28

ディレクトリを操作するコマンド

Jupyter Notebook でディレクトリを操作します  ディレクトリ を操作するマジックコマンドについて解説します。Windows ではディレクトリのことをフォルダと呼んでいるので、Windows をご使用の場合は、フォルダを操作するコマンドだと考えてください。 カレントディレクトリを取得  %pwdコマンド を使うと、現在開いているノートのディレクトリ(カレントディレクトリ)のフルパスを […]

  • 2018.09.28

文字列の差し込み処理と書式指定

formatメソッドを用いた差し込み処理  "{ } は2年次の必須科目です" というように、一部を空白にした定型文章を用意しておいて、{ } に任意の文字を入れることを 差し込み処理 といいます。Python では、このような差し込み処理を行なうために、文字列に formatメソッド が備えられています。 差し込み処理の基本 str.format(x)  str.format(x) のように記述 […]

  • 2018.09.27

円周率の近似値のインポート

円周率の近似値  Python で 円周率の近似値 を使いたいときには、mathモジュールの math.pi , あるいは numpyモジュールの numpy.pi をインポートします。 math.pi  math.pi は mathモジュールに用意されている 16 桁の円周率近似値です。 # mathモジュールをインポートします import math # 円周率の近似値 x = math.pi […]

  • 2018.09.26

キーボードを柔らかく打って腱鞘炎を予防しましょう

腱鞘炎です  BlogCatのプログラミング日記です。こんな仕事をしていれば、1日にものすごい数のキータッチをするわけで、すでに左右の人差し指がやられています(慢性的に腱鞘炎状態です)。このまえ、マウスでクリックしようと思ったら、指がぶるぶると震えて思うように動かせなくなっていました。我ながら「これはやばい」と思いましたね(←相当ヤバいでしょ)。叔父夫婦が腱鞘炎に効く塗り薬と湿布を送ってくれました […]

  • 2018.09.25

文字列に含まれる要素の種類を判定

文字列に含まれる要素の種類を判定するメソッド  ある文字列 (str型オブジェクト) を構成する要素の種類(alphabetic、数字、空白など)を判定するメソッドの一覧です。 isalphaメソッド str.isalpha()  isalphaメソッド は文字列を構成するすべての要素が alphabetic であれば True を、それ以外は False を返します。alphabetic とは […]

  • 2018.09.21

浮動小数点数 (float型オブジェクト)

浮動小数点数型 (float)  浮動小数点数 (float型オブジェクト) は実数を近似する数値型です。 # 浮動小数点数の定義 # 浮動小数点数の定義 x = 0.4 # 整数を float型で定義します y = 1.0 # 10 × (10 の 3 乗) z = 10e3 # x のクラスを調べます print(type(x), type(y), type(z)) <class 'fl […]

  • 2018.09.19

サンプルコードの表示に新たな問題が!?

Web 屋さんの心構え?  BlogCat のプログラミングの日常をだらだらと綴る『プログラミング日記』です。  またしても新たな問題が発生しました。まあ、Web屋なんてやってたら、次から次へと問題にぶちあたる毎日なんだけど、今回のは痛い。かなり痛い。気づくの遅かった。なんでもっと早く気づかんかったかなあ。  私は Web を閲覧するときは Google Chrome を使うことが多いのです。当然 […]

  • 2018.09.18

BMI と標準体重を計算する関数

体格指数 BMI (body mass index)  今回は身長と体重を引数に渡して BMI (body mass index) と標準体重を返す関数 のサンプルコードを載せます。BMI は   BMI = [体重(kg)] / [身長(m)×身長(m)] によって定義され、この値を基準に痩せているか、肥満であるかという基準を作ります (WHO の基準と日本独自の基準があります。詳細についてはサ […]

  • 2018.09.17

Jupyter Notebook で実行時間を計測します

コードの実行時間を計測します  Jupyter Notebook のマジックコマンドを活用して コードの実行時間を計測する方法 について解説します。 %%time, %time コマンドで計測します  コードセルの実行時間を計測するときには %%time コマンド などを活用します。  for 文を使って 1 から 106 までを足した場合の時間を計ってみましょう。 # 1+2+3+...+100 […]