BlogCat

1/25ページ
  • 2019.06.18

ファイルオブジェクトのメソッド

ファイルオブジェクトのメソッド  ファイルオブジェクトのメソッドをまとめておきます。  F はファイルオブジェクトを表します。 F.read()  F.read() はファイルの内容をすべて読み込んで文字列として返します。 # リストRW-D # ファイルへの書き込み with open("pyfile_1.txt", "w", encoding = "utf-8") as f: f.write( […]

  • 2019.06.18

ファイル処理

open()関数とファイルオブジェクト  Python でファイルを読み書きするときは、組み込み関数 open() を使ってファイルを開きます。最初の引数にはファイルのパスを渡します。絶対パス (フルパス)、相対パスのどちらでも構いません (パスの扱い方についてはこちらの記事を参照してください)。作業フォルダ (プログラムを実行しているフォルダ) に格納されているファイルであれば、ファイル名だけ渡 […]

  • 2019.06.16

カリフォルニアの住宅評価額

カリフォルニアの住宅評価額  ニューラルネットワークを用いた回帰分析の実践例です。  今回は scikit-learn の California Housing dataset (sorce : StatLib repository)を使って、カリフォルニア州の地区ごとの住宅評価額を学習させてみます。 California Housing dataset  California Housing d […]

  • 2019.06.15

[pandas] Index

Indexオブジェクト  Seriesオブジェクトや DataFrameオブジェクトのラベリングに用いられる Indexオブジェクト は pandas.Index() を使って生成することもできます。 # リストPD04-1 # Indexオブジェクトを生成 idx_1 = pd.Index([1, 2, 3]) print(idx_1) print(type(idx_1)) Int64Index […]

  • 2019.06.14

[pandas] DataFrame

DataFrame  pandas の DataFrameオブジェクト は NumPy の二次元配列に行方向 (axis=0) と列方向 (axis=1) のラベルを割り当てます。 配列からDataFrameを生成する  pandas.DataFrame() に二次元配列を渡すと、行と列に 0 から始まる整数が自動的に割り振られます。 # リストPD03-1 import numpy as np […]

  • 2019.06.13

[pandas] Series

Series  pandas の Seriesオブジェクト は NumPy の一次元配列に明示的なインデクスをマップする構造体です。pandas.Series() にシーケンスまたは配列を渡すと Seriesオブジェクトが生成されます。 # リストPD01-1 # NumPyとpandasをインポート import numpy as np import pandas as pd # Seriesオ […]

  • 2019.06.10

パスの取得と操作

パス (path)  パス (path) とはファイルあるいはフォルダ (ディレクトリ) の位置を示す情報です。パスの記述形式は OS ごとに異なります。たとえば Windows の場合、ファイルやフォルダをバックスラッシュ (\) で区切って階層構造を表記します。  C:\Users\blogcat\Desktop\mydata.csv  Mac や Linux では  /home/deskto […]

  • 2019.06.06

減衰振動曲線の学習

Output_layerクラス  Output_layer_cクラスを少し改造して Output_layer クラスを設計し、他の必要なコードもまとめて以下のリストに載せておきます。 # リストM13-A-1 # ニューラルネットワーク # モジュールをインポート import numpy as np import matplotlib.pyplot as plt # 2乗和誤差RSS def r […]

  • 2019.06.06

ニューラルネットワークによる回帰分析

ニューラルネットワークによる回帰分析  今回からニューラルネットワークを用いた回帰分析を扱います。  回帰分析とは、入力値に対して連続的な数値を予測する手法です。  「身長を入力して体重を予測する」、「サイトへのアクセス数を入力して広告収入額を予測する」などが回帰分析の対象となります。  分類問題では正解値 (目標変数) は 0 か 1 の値しかとりませんでしたが、回帰分析における出力値はモデルに […]

  • 2019.06.04

固有値と固有ベクトル

行列の固有値と固有ベクトル 固有値と固有ベクトルの定義  行列 $A=\begin{bmatrix}2&1\\1&2\end{bmatrix}$ によってベクトル $\boldsymbol{x}=\begin{bmatrix}x\\y\end{bmatrix}$ を線型変換してみます。   \[\begin{bmatrix}2&1\\1&2\end{bmatrix} \begin{bmatrix} […]

1 25