BlogCat

2/27ページ
  • 2019.07.12

行列の対角化

行列の対角化  2 次の正方行列 $A=\begin{bmatrix}a&b\\c&d\end{bmatrix}$ について、   \[\boldsymbol{p}=\begin{bmatrix}p_1\\p_2\end{bmatrix},\quad \boldsymbol{q}=\begin{bmatrix}q_1\\q_2\end{bmatrix}\tag{1}\] を固有値 $\alpha, […]

  • 2019.07.10

[pandas] GroupByオブジェクト

groupby操作  部分的なデータについての集約操作は、groupby とよばれる操作によって実現できます。具体例を使って説明するために、重複要素を含むデータフレームを作成しておきます。 # リストPD38-1 import numpy as np import pandas as pd # 重複要素を含むデータフレームを作成 df = pd.DataFrame({"key":["A", "B" […]

  • 2019.07.09

[pandas] 集約メソッド

集約メソッド  pandas の Series や DataFrame には列について合計や平均、標準偏差などを求める 集約メソッド が用意されています。以下のコードで太陽系の惑星一覧表を取得して DataFrame を作成します (planets.csv は Wikipedia から得たデータを元に作成しました)。 # リストPD35-1 import numpy as np import pa […]

  • 2019.07.08

データセットの結合② pandas.merge()

pandas.merge()  pandas.merge() はデータセットを横方向に連結し、重複項目を適切な形で保存する機能をもっています。 キーの自動選択  具体例を使って説明します。最初に社員ID、氏名・年齢・所属部署が記録されたデータフレームを作成しておきます。 # リストPD28-1 import numpy as np import pandas as pd # 社員ID i_d = […]

  • 2019.07.05

データセットの結合① pandas.concat()

pandas.concat()  pandas.concat() はデータセットの連結に用いられる関数です。  最初に重複ラベルのない Series同士を連結してみます。 # リストPD25-1 import numpy as np import pandas as pd # Seriesオブジェクトを作成 s1 = pd.Series([1, 2], index=list("ab")) s2 = […]

  • 2019.07.04

[pandas] 欠損値 (NA) の処理

欠損値 (NA)  一般に pandas ではデータの 欠損値 (NA : Not Available) に NaN (Not a Number ) とよばれる特殊な浮動小数点数を割り当てます。たとえば、互いに異なるラベルをもつ Series 同士で演算を実行すると NaN が現れます。 # リストPD20-1 import numpy as np import pandas as pd # Se […]

  • 2019.07.03

ゼロ除算

ゼロ除算  ゼロ除算 (division by zero) とは、ある数値を 0 で割る演算を意味します。よく知られているように、数学においてゼロ除算は定義されない演算なので、多くのプログラミング言語においてもゼロ除算を実行するとエラーまたは NaN (Not a Number : 非数) が返るように設計されています。Python ではゼロ除算に対して ZeroDivisionError が発生 […]

  • 2019.06.27

[pandas] インデクス属性

インデクス属性  Series や DataFrame には、要素を抽出するためのインデクス属性 (loc, iloc, at, iat) が備えられています。 loc, iloc  Series や DataFrame の要素の参照方法は、時としてユーザーを混乱させることがあります。たとえば、次のように偶数ラベルを付した Seriesオブジェクトを生成したとします。 # リストPD15-1 # […]

  • 2019.06.18

ファイルオブジェクトのメソッド

ファイルオブジェクトのメソッド  ファイルオブジェクトのメソッドをまとめておきます。  F はファイルオブジェクトを表します。 F.read()  F.read() はファイルの内容をすべて読み込んで文字列として返します。 # リストRW-D # ファイルへの書き込み with open("pyfile_1.txt", "w", encoding = "utf-8") as f: f.write( […]

  • 2019.06.18

ファイル処理

open()関数とファイルオブジェクト  Python でファイルを読み書きするときは、組み込み関数 open() を使ってファイルを開きます。最初の引数にはファイルのパスを渡します。絶対パス (フルパス)、相対パスのどちらでも構いません (パスの扱い方についてはこちらの記事を参照してください)。作業フォルダ (プログラムを実行しているフォルダ) に格納されているファイルであれば、ファイル名だけ渡 […]

1 2 27