Python関数

3/5ページ
  • 2019.05.01

functools.reduce()

functools.reduce()  functools.reduce() は「イテラブルの各要素に演算を連続的に作用させて1つの値に集約させる」高階関数 です。 functools.reduce(function, iterable[, initializer])  最初に functoolsモジュールから reduce()関数を、operatorモジュールから関数形式の標準演算子をインポート […]

  • 2019.05.01

[NumPy] 要素を置換する関数

numpy.put()  numpy.put() は指定したインデックスの要素を置き換えます。  この関数は元の配列を変更します。 put(arr, indices, values, mode='raise')  arr には置換対象の配列、indices にはインデックス、values には 置き換える値または配列を渡します。 # PUT-1 # [[1 1 1] # [1 1 1] # [1 […]

  • 2019.03.14

データの平均値

算術平均と加重平均  データ $X=[x_1,\ x_2,\ \cdots\ x_N]$ の 算術平均 (arithmetic mean) は   \[\frac{x_1+x_2+\ \cdots\ x_N}{N}=\frac{\displaystyle\sum_{k=1}^{N}x_k}{N}\] によって定義されます。また、$X$ の各要素に   \[W=[w_1,\ w_2,\ \cdots […]

  • 2019.03.01

[NumPy] 格子点の作成

numpy.meshgrid()  数値計算においては、平面上あるいは空間内の各点に定義された量を表すために 格子点 (grid point) を扱う機会が多くなります。離散データだけでなく、本来ならば連続実数として扱うべき数値も格子点を使って近似します。たとえば実変数 $x,\ y$ によって定義された関数 $z=f(x, y)$ を可視化するためには、$xy$ 平面上から有限個数の点を選んで […]

  • 2018.12.10

[NumPy] 配列生成関数

配列生成関数 numpy.arange()  numpy.arange() は連続数字を要素にもつ配列を生成します。  使い方は組み込み関数 range() とほとんど同じです。 numpy.arange([start,] stop [,step], dtype=None)  numpy.arange(n) と記述すると、0 から n - 1 までの数字が並ぶ配列が生成されます。 # PYTHON […]

  • 2018.12.09

all()・any()

all()  all()関数は受け取った イテラブル・オブジェクト (リストやタプルなど) のすべての要素が True であるか、またはイテラブル・オブジェクトが空であるときに True を返します。そうでない場合は False を返します。たとえば、次のように True という要素で構成されたリストを引数に渡してみると当然 True が返ります。 # PYTHON_ALL-1 # True のリ […]

  • 2018.12.06

Decimal.quantize() による端数処理

Decimal.quantize()メソッド  十進浮動小数点数 (Decimalオブジェクト) の quantize()メソッドを用いると、丸める方法を指定して端数を処理することができます。 Decimal.quantize(m, rounding)  m には小数点以下に残す桁数を Decimal型で指定します。  小数部分を捨てるなら Decimal("0") と記述します。  小数点以下 […]

  • 2018.11.30

総和と総積

総和を計算する関数 sum()  sum() は受け取ったイテラブル・オブジェクトの要素を左から右へ足し合わせて総和を返す組み込み関数です。 sum(イテラブル [, 最初の数字])  たとえば、リストの要素の総和を求めることができます。 # PYTHON_SUM_01-1 num = [1, 2, 3, 4, 5] # リストの要素をすべて加える s = sum(num) print(s) 15 […]

  • 2018.11.30

最大値と最小値

要素の最大値 max()  max() に 2 つ以上の引数を与えると、その中から 最大の引数 を選んで返します。 # PYTHON_MAX_01 # 10,20,30の中から最大数を取得 m = max(10, 20, 30) print(m) 30  引数は必ずしも数値でなくても構いません。  たとえば、"abcde" という文字列を渡すと e が返ります。 # PYTHON_MAX_02-1 […]

  • 2018.11.30

zip(), zip_longest(), enumerate()

zip()  zip() は複数のイテラブル・オブジェクトを受け取って、各イテラブルから要素を集めたタプルの イテレータ を生成します。k 番目のタプルは各イテラブルの k 番目の要素を集めたタプルです。タプルは next() で順番に取り出すことができます。 # PYTHON_ZIP_01 # 数学者のリスト mathematician = ["クンマー", "リーマン", "カントール"] # […]

1 3 5