Python関数

4/4ページ
  • 2018.10.03

対数関数

 Python で 対数関数 を計算するときには、mathモジュールあるいは numpyモジュールをインポートします。 mathモジュールの対数関数  mathモジュールで扱える 対数関数 math.log(x [, base]), math.log10(x), math.log2(x), math.log1p(x) はいずれも受け取った引数 x を float型(浮動小数点数)に変換します。した […]

  • 2018.10.02

ネイピア数と指数関数

 Python で ネイピア数(自然対数の底)e を底とする指数関数 を計算するときには、mathモジュールあるいは NumPyモジュールをインポートします。 mathモジュールの指数関数  mathモジュールをインポートすると、math.e, math.exp(x), math.expm1(x) を使えるようになります。 math.e  math.e にはネイピア数の近似値が格納されています。 […]

  • 2018.10.01

べき乗演算

べき乗の演算  Python で べき乗(冪乗) を計算させるには、次のような方法があります。  ① 算術演算子「 ** 」を使う。  ② 組み込みの pow()関数を使う。  ③ mathモジュールの pow()関数をインポートする。  それぞれの機能が微妙に異なっているので、実例(サンプルコード)を使いながら順に解説していきます。 算術演算子によるべき乗演算  算術演算子「 ** 」を用いて […]

  • 2018.09.18

BMI と標準体重を計算する関数

体格指数 BMI (body mass index)  今回は身長と体重を引数に渡して BMI (body mass index) と標準体重を返す関数 のサンプルコードを載せます。BMI は   BMI = [体重(kg)] / [身長(m)×身長(m)] によって定義され、この値を基準に痩せているか、肥満であるかという基準を作ります (WHO の基準と日本独自の基準があります。詳細についてはサ […]

  • 2018.08.17

range()関数

range関数とは? Rangeオブジェクトの生成  range()関数は連続した数字をもつ Rangeオブジェクト を生成します。  たとえば range(10) は 0 から 9 までの 10 個の要素をもつオブジェクトを生成します。  rangeオブジェクトを list() に渡すとリストに変換されます。 x = list(range(10)) print(x) [0, 1, 2, 3, 4 […]

1 4