Python関数

4/5ページ
  • 2018.11.09

map()関数とfilter()関数

map()関数  map() はリストやタプルのすべての要素に同じ演算を適用する関数です。正確には [関数] と [イテラブルオブジェクト] を受け取って、[イテラブルオブジェクト] の各要素を関数に渡して各要素の戻り値を要素にもつイテレータを生成します。  map(関数, イテラブル)  map() は Python の組み込み高階関数なので、モジュールをインポートせずにいつでも使えます。 ma […]

  • 2018.11.08

デコレータによる処理の追加と変更

デコレータ  高階関数を上手に使うと、ある関数を引数に受け取って、その関数の中身を変えることなく、高階関数自身に定義されている機能を付け加えることができます。そのようなコードのシンタックスシュガー(簡略記法)が デコレータ (decorator) とよばれる構文です (decorator には「装飾するもの」という意味があります)。デコレータを使えば処理内容が微妙に異なるだけの関数をあれこれ作る必 […]

  • 2018.11.06

高階関数

高階関数  Python では「引数に関数を渡したり、戻り値として関数を受け取るような関数」を定義することもできます。このような関数のことを高階関数 (higher-order function) とよびます。いくつかのサンプルコードを書いてみたので、1 行ずつ丁寧に変数を追いながら高階関数の構造を理解するようにしてください。 関数を受け取って関数を実行する高階関数  最初のサンプルコードは最も単 […]

  • 2018.11.05

イテレータとジェネレータ

イテレータ  Python における関数型スタイルのプログラミングの核となる機能が イテレータ です。イテレータとは要素を順番に取り出すことのできるオブジェクトです。Python では for文でループ処理を実行するときに、リストやタプルを自動的にイテレータに変換しています。  イテレータに変換できるオブジェクトのことを イテラブル・オブジェクト (iterable object) とよびます。リ […]

  • 2018.10.15

ランダムに要素を抽出する関数

ランダムに要素を抽出する関数  標準ライブラリの randomモジュールには、シーケンスからランダム (無作為) に要素を抽出する random.choice(), random.sample() があります。NumPyパッケージには配列から複数個の要素をランダムに取り出す numpy.choice() が用意されています。 random.choice() ランダムに要素を抽出  random.c […]

  • 2018.10.14

三角関数と逆三角関数

mathモジュールの三角関数  mathモジュールの math.sin(x), math.cos(x), math.tan(x) は、それぞれ引数 x の正弦(サイン)、余弦(コサイン)、正接(タンジェント)を返します。引数には整数と浮動小数点を渡せますが、複素数を指定することはできません。 角度をラジアンで指定  math.sin(x), math.cos(x), math.tan(x) は受け […]

  • 2018.10.13

ラジアンと度数法単位の相互変換

ラジアンと度数法単位の相互変換  $\pi\,\mathrm{rad}=180\,[{}^{\circ}]$ なので、$x$ ラジアン (radian) を度数法単位 (degree) に変換すると、   \[x\,\mathrm{rad}=\frac{180x}{\pi}\,{}^{\circ}\] と表されます。逆に $y[{}^{\circ}]$ をラジアンに変換すると、 \[y\,{}^{ […]

  • 2018.10.12

絶対値の演算

絶対値の定義  実数 $x$ の 絶対値 $|x|$ は数直線上の原点からの距離を表します:   \[|x|=\begin{cases}x & (x\leq 0)\\[6pt] -x & (x\lt 0)\end{cases}\]  すなわち、正数の絶対値はもとの数と同じですが、負数の絶対値はマイナス符号を取り去って正数となります。たとえば、$-10$ の絶対値は $10$ です。複素数 $z=a […]

  • 2018.10.09

無限大と非数

無限大と非数  Pythonでは float() の引数に文字列で "inf" あるいは "infinity" を渡すと、inf というオブジェクトが返ります。"-inf" もしくは "-infinity" という文字列を渡すと、-inf というオブジェクトが返ります。 # https://python.atelierkobato.com/infinity/ # 正の無限大 x = float(" […]

  • 2018.10.08

乱数の生成

疑似乱数の生成  Python標準ライブラリの randomモジュールには様々な種類の疑似乱数を生成する関数が用意されています。疑似乱数とは seed によって値が確定的に決まる数字の列で、0 ~ 9 が均一の割合で分布しています。疑似乱数は一定の周期をもちますが、この周期が長いほど高品質の疑似乱数であることを意味します。Pythonではメルセンヌツイスタ (Mersenne twister) と […]

1 4 5