[NumPy] 反転操作

[NumPy] 反転操作

numpy.flip()

 numpy.flip(arr, axis=None) は指定した軸 (axis) に沿って要素を 反転 させます。1 次元配列を渡す場合は axis を渡す必要はありません。

# NUMPY_FLIP-1

import numpy as np

# x = [1 2 3 4 5 6 7 8 9]
x = np.arange(1, 10)

# xの要素を左右反転
a = np.flip(x)

print(a)
[9 8 7 6 5 4 3 2 1]

 numpy.reshape() を使って x を 3 × 3 サイズに形状変更しておきます。

# NUMPY_FLIP-2
# xを3×3の配列に形状変更
y = x.reshape(3, 3)

print(y)
[[1 2 3]
 [4 5 6]
 [7 8 9]]

 2 次元配列 y を numpy.flip() に渡すと上下左右に反転します。

# NUMPY_FLIP-3

# yの要素を上下左右に反転
b = np.flip(y)

print(b)
[[9 8 7]
 [6 5 4]
 [3 2 1]]

 axis=0 を指定すると、行方向の軸に沿って反転させます。

# NUMPY_FLIP-4

# 上下反転
c = np.flip(y, axis=0)

print(c)
[[7 8 9]
 [4 5 6]
 [1 2 3]]

 axis=1 なら列方向に沿って要素を反転します。

# NUMPY_FLIP-5

# 左右反転
d = np.flip(y, axis=1)

print(d)
[[3 2 1]
 [6 5 4]
 [9 8 7]]

 

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

中古価格
¥2,818から
(2019/7/30 20:24時点)

numpy.fliplr()

 numpy.fliplr(m) は 2 次元以上の配列 m を受け取って、行ごとに要素を左右に反転させます。

# NUMPY_FLIP_LR

import numpy as np

# [[1 0 0]
#  [0 2 0]
#  [0 0 3]]
x = np.diag([1, 2, 3])

# 行ごとに要素を左右反転
flr = np.fliplr(x)

print(flr)
[[0 0 1]
 [0 2 0]
 [3 0 0]]

 

numpy.flipud()

 numpy.flipud(m) は 2 次元以上の配列 m を受け取って、列ごとに要素を上下に反転させます。

# NUMPY_FLIP_UD

import numpy as np

# [[1 0 0]
#  [0 2 0]
#  [0 0 3]]
x = np.diag([1, 2, 3])

# 上下反転
fud = np.flipud(x)

print(fud)
[[0 0 3]
 [0 2 0]
 [1 0 0]]