キーボードショートカット

キーボードショートカット

コマンドモードとエディットモード

 コードセルの左端に色のついたバーがあります。このバーが青色のとき、セルはコマンドモードになっています。このモードにあるときは、コードセルの追加や削除、コピーなど、コードセル自体を操作するショートカットキーを使うことができます。

 バーが緑色のときは、セルは(コードを入力する)エディットモードになっています。このモードでは、インデント挿入や編集内容の取り消し(undo) など、コードの入力を補助するショートカットを使うことができます。

 Python Jupyter Notebook コマンドモードとエディットモード

 コードセルがコマンドモードになっているときに [Enter] を押すとエディットモードに切り替わります。逆にコードセルがエディットモードにあるときに、[Esc] を押すとコマンドモードに切り替わります。
 

キーボードショートカット一覧表

 Jupyter Notebook には多数のキーボードショートカットが用意されています。ショートカットキーを使うと、指をホームポジションから離さずに操作できるので、作業効率の大幅な向上が見込めます。メニューにある Help から、Keyboard Shortcuts を選択すると、コマンドモードとエディットモードで使用できるショートカットキーの一覧が表示されます。ヘルプの中から、よく使うものをいくつか選んで訳しておきますので、ぜひ活用してください。

コマンドモードのショートカット

 コマンドモードで使用するショートカットの一覧です。
 
モードの切り替え

 ショートカットキー  動作
 [Enter]  セルをエディットモードに切替
 [Esc]  セルをコマンドモードに切替

 
コードの実行

 ショートカットキー  動作
 [Ctrl] + [Enter]  セルのコードを実行
 [Shift] + [Enter]  セルのコードを実行して、次のセルを選択
 [Alt] + [Enter]  セルのコードを実行して、その下に新しいセルを追加

 
タイプの切替 

 ショートカットキー  動作
 [Y]  code タイプに切替
 [M]  markdown タイプに切替
 [R]  raw タイプに切替

 
セルの選択・追加・削除

 ショートカットキー  動作
 [K]  1つ上のセルを選択
 [Up]  1つ上のセルを選択
 [J]  1つ下のセルを選択
 [Down]  1つ下のセルを選択
 [A]  セルを上に追加
 [B]  セルを下に追加
 {X]  選択しているセルの削除
 [C]  選択しているセルをコピー
 [Shift] + [V]  1つ上のセルにコピーを貼りつける
 [V]  1つ下のセルにコピーを貼りつける
 [Z]  直前に削除したセル元に戻す

 
その他のショートカット

 ショートカットキー  動作
 [H]  キーボードショートカットの表示
 [S]  ノートを保存してチェックポイントを作成
 [F]  コマンドパレットを開く
 [Shift] + [L]  行数の表示/非表示の切替
 [Space]  ノートを下にスクロール
 [Shift] + [Space]  ノートを上にスクロール

 

エディットモードのショートカット

 エディットモードで使用するショートカットの一覧です。

 ショートカットキー  動作
 [H]  キーボードショートカットの表示
 [S]  ノートの内容を保存してチェックポイントを作成
 [F]  コマンドパレットを開く
 [Shift] + [L]  行数の表示/非表示の切替
 [Space]  ノートを下にスクロール
 [Shift] + [Space]  ノートを上にスクロール
 [Ctrl] + [A]  すべてのコードを選択
 [Ctrl] + [D]  カーソルのある行を削除
 [Ctrl] + [Delete]  カーソルの位置から後の文字を削除
 [Ctrl] + [Back Space]  カーソルの位置から前の文字を削除
 [Ctrl] + [Z]  直前の編集内容の取り消し (undo)
 [Ctrl] + [Y]  undo で取り消した編集内容を再実行
 [Ctrl] + [S]  ノートを保存してチェックポイントを作成