[NumPy] 行と列の削除

[NumPy] 行と列の削除

numpy.delete()

 numpy.delete() を使って配列の 行や列を削除する ことができます。

 numpy.delete(arr, object, axis=None)

 arr:配列に相当するオブジェクト
 obj:削除する配列のインデクス
 axis:整数 (軸パラメータ)

 行を削除する場合は axis=0 を指定します。

# DELETE_01-1

import numpy as np

#配列xを定義
x = np.array([[1, 2, 3],
              [4, 5, 6],
              [7, 8, 9]])

# 配列xの2行目を削除
y = np.delete(x, 1, axis=0)

print(y)
[[1 2 3]
 [7 8 9]]

 列を削除する場合は axis に 1 を渡します。

# DELETE_01-2

# 配列xの3列目を削除
z = np.delete(x, 2, axis=1)

print(z)
[[1 2]
 [4 5]
 [7 8]]

 obj にリストやタプルなどのイテラブルを渡して、複数の行や列をまとめて削除することもできます。

# DELETE_02

import numpy as np

#配列xを定義
x = np.array([[1, 1, 1, 1],
              [2, 2, 2, 2],
              [3, 3, 3, 3],
              [4, 4, 4, 4]])

# 配列xの1行目と3行目を削除
y = np.delete(x, [0, 2], axis = 0)

print(y)
[[2 2 2 2]
 [4 4 4 4]]

 第 3 引数 axis を省略すると、対象配列は 1 次元配列に変更され、第 2 引数 obj で指定したインデックスの要素を削除します。

# DELETE_03

import numpy as np

#配列xを定義
x = np.array([[1, 2, 3],
              [4, 5, 6],
              [7, 8, 9]])

# 配列xを1次元配列に変更して4番目の要素を削除
y = np.delete(x, 3)

print(y)
[1 2 3 5 6 7 8 9]

 

東京大学のデータサイエンティスト育成講座 ~Pythonで手を動かして学ぶデ―タ分析~

新品価格
¥3,218から
(2019/8/6 11:41時点)

マスク操作による行・列の削除

 マスク操作を使って特定の行や列を削除することもできます。

# DELETE_04

import numpy as np

#配列xを定義
x = np.array([[1, 2, 3],
              [4, 5, 6],
              [7, 8, 9]])

# ブール配列[True True True]
mask = np.ones(len(x), dtype=bool)

# maskの2番目のTrueをFalseに変更
mask[1] = False

# xの2行目を削除
x2 = x[mask]

print(x2)
[[1 2 3]
 [7 8 9]]