Python基礎

6/7ページ
  • 2018.08.21

for 文による繰り返し処理とインデントの規則

for文による繰り返し処理 for文とインデント  まず最初にサンプルコードを掲載します。 # リストを使ったループ # プログラミング言語のリスト p_language = ["Python", "C++", "Java", "PHP", "Ruby"] # リストから順に要素を取り出します for x in p_language: print(x, end = "") Python C++ J […]

  • 2018.08.20

mutable と immutable

mutable と immutable  Python には mutable(変更可能)なオブジェクト と immutable(変更不可能)なオブジェクト があります。リスト、ディクショナリ、set は要素を入れ替えたり削除したりできるので、mutable なオブジェクトです。数値、文字列、タプルは一度定義してしまうと、自身を作り変えることができないので immutable なオブジェクトに分類さ […]

  • 2018.08.19

英字を大文字・小文字に変換します

文字列を大文字・小文字に変換するメソッド str.upper() 英字を大文字に変換  upper()メソッド は英字をすべて大文字に変換してコピーを返します。 my_str = "I need to tweak the code." #(訳:コードをちょっと修正しないと) # すべて大文字に変えます my_str = my_str.upper() print(my_str) 'I NEED TO […]

  • 2018.08.19

文字列の検索と置換、削除

文字列を検索するメソッド  Pythonで 指定文字列を検索する方法 を解説します。 find()メソッド 文字列を左端から検索  str.find (検索文字列 [,開始インデックス [,終了インデックス]])  str.find() は指定した検索文字列に一致する要素をオブジェクトから探します。  範囲を指定しない場合は検索文字列と一致する要素を先頭から探して、最初にみつかった要素のインデック […]

  • 2018.08.15

ブール型と論理演算子 (and・or・not)

ブール型 (bool型オブジェクト)  ブール型は真偽値(ブール値)とよばれる True(真)または False(偽)の 2 種類の値を返します。Type () 関数で True もしくは False のクラスを調べると boolクラスであることがわかります: # True と False のクラスを調べます x = type(True) y = type(False) print(x, y) & […]

  • 2018.08.09

組み込みデータ型とメソッド

組み込みデータ型とメソッド  Python では以下のような基本的なデータ型が用意されています:  ・ 数値型  ・ ブール型  ・ 文字列  ・ リスト  ・ タプル  ・ ディクショナリ  ・ set  これらは 組み込みデータ型 とよばれています。  Python のデータ型は全てオブジェクトとして扱われます。  オブジェクトはその型に応じて特有の機能 (メソッド) を備えています。  たと […]

  • 2018.08.08

要素の並べ替え

sort()メソッドで昇順・降順に並べ替える  数値を要素にもつリストに対して sort()メソッド を呼びだすと、要素を昇順あるいは降順に並び替えることができます。  list.sort(key, reverse)  引数 reverse に False を指定するか省略すると 昇順、True を指定すると 降順 です。 # リストST_01-1 # リストを作成 num1 = [4, 2, 5 […]

  • 2018.08.06

比較演算子

比較演算子の種類  2 つのオブジェクト x, y を比較して、  「 x と y は等しい?」  「 x は y より大きい?」  「 x は y に含まれる?」 などを判定して、True(真)または False(偽)の2択(真偽値)で答えさせる演算子を 比較演算子 とよび、主に if 文などの条件判定式で用いられます。  Python の 比較演算子 には次のような種類があります。 比較演算子 […]

  • 2018.08.06

リスト (list型オブジェクト)

リストの定義と基本操作  この記事では、Python における リスト の定義、置換、削除、スライス、連結などを解説します。Python のリスト機能は柔軟性があって扱いやすく、データ分析や統計処理で頻繁に活用されます。  リストは複数の要素(数値や文字などのデータ)にインデックス(見出し番号)を割り当てて、ひとまとまりにしたもので、Python では  [要素0, 要素1, 要素2, 要素3, […]

  • 2018.08.02

複合代入演算子

インクリメントとデクリメント  プログラミングでは変数の値を 1 つだけ増やす インクリメント (increment) という処理を行なうことがよくあります。たとえば次のようなコードを書けば、変数 a の値をインクリメントすることができます。 a = 10 a = a + 1 print(a) 11  上のコードでは最初に a の値を入れておいてから、次の行で自身に 1 を加えた値をあらためて変数 […]

1 6 7